TEAM VILLAGE BYソルファコミュニティ

自然栽培野菜と手作り食品のお店

チームビレッジの野菜

Point1 無農薬!無肥料!無化学肥料!の栽培

無農薬、オーガニック、有機栽培は比較的珍しくなくなりましたが、無肥料!を実践されている方はごくわずか。 肥料を使いすぎてしまうと、野菜はメタボになってしまい、棚もちが悪くなってしまったり、腐ってしまったりします。 無肥料の野菜は育ちはゆっくりですが、しっかりと自分の力、土の力で成長していきます。 ゆっくりゆっくりと、凝縮された濃ゆい味に育っていくのです。 無肥料の野菜は、腐らずに枯れてゆきます(傷が入ってしまうとそこから痛んでしまいますが・・・)枯れていく事が、野菜、植物の本来の姿、自然の流れなのでは無いかと考えています。

美味しい野菜を育てるために

自然栽培で育てても、必ずしも美味しい
野菜が育つわけではありません。
自然栽培に適している品種はどれなのか。
様々な品種を大事に大事に手をかけて
育てて、日々研究を重ねています。

Point2 天敵&雑草を活かした栽培

野菜を食べに来る虫たちに対して、薬を撒くことをしません。私たちの畑にはたくさんの虫たちが生きています。
その中には、虫を食べに来る虫も。例えばテントウムシ、クモなど、自然の生態系を利用して、野菜と虫のバランスをとる栽培をしています。
ハウスの中には池を作って、おたまじゃくしをカエルまで育てています。カエルが元気な季節にはハウスの中を元気に飛び回っています。
また、雑草も味方。いろんな種類の雑草の根が、畑の土、微生物の多様性を作っていると考えています。
雑草が畝を覆ってくれることで、土の温度を下げる効果も期待できます。

Point3 ミネラルたっぷり!沖縄の海の恵み

沖縄の夏は台風の夏です。台風は畑に被害も与えますが、海水を巻き上げて、畑へ降らせてくれます。
沖縄の野菜はミネラルが豊富と言われます。台風とうまく付き合うことができれば、台風も野菜を育むひとつの要因になりうるのです。

お得感たっぷり。自然栽培セット販売中

チームビレッジの加工食品

ていねいに作った自慢の商品たち

野菜を選別していると、見た目の問題で袋に詰めれないものが出てきます。 それはもったいない!私たちの加工品に使用している野菜は、自社で栽培した自然栽培のお野菜を使用しています。
製造も全て自社で行っております。コツコツ少量生産ではありますが、てまひまかけて作っています。 自然栽培野菜以外の材料にもこだわって、オーガニックの食材を使っています。もちろん無添加・無着色。
その時に畑で採れる野菜を使っているので、一年通して同じ商品があるわけではありません。
期間限定の商品を、ぜひお楽しみください。

オンラインショップ

チームビレッジの福祉

あなたはあなたのままですばらしい!

チームビレッジのモットー

専門性のない専門性

一般的に福祉の事業所というと、専門家が専門的なことをやっているように感じますが、僕らのモットーは『専門性のない専門性』。
確かに知識は必要だけど、必要がある場合だけ専門的に考えれば良いだけで ふだんは『ほんとに福祉事業所なの?』と言われるような、専門性のなさが僕らの福祉観です。
福祉専門職でありながら、一番得意なのは『ナチュラルサポート』なのです。

仕事は楽しくするものだ

代表自身、以前の職場では非常に悩みながら仕事をしていました。仕事に楽しみを見つけられない時期もありました。 苦しんで辞めていく同僚を何名も見送ってきました。
ここに勤めてくれる誰もが、楽しい!と思って仕事に取り組める場所を作りたい。これが私たちの職業観です。
就労継続支援A型は、会社に直接雇用されるタイプの福祉事業所です。
福祉職員も、A型の利用者も、等しく会社の社員となるのです。

自分の仕事にプライドを持とう

自然栽培の農業に取り組んでいるのには、安心安全で美味しい野菜を提供したい!ともう一つの目的があります。
この仕事に取り組むみんなが、自分の仕事は他とは一味違うんだ、と自分の仕事にプライドが持てる仕事を提供したかったからです。
夕方家に帰って、家族の方に「もう何べんも聞いたよ、その話は」と言われるくらい、自分の仕事を好きになってほしい。
この気持ちが、その後一般社会にでた後も、活きてくると信じています。

Top